​就職活動の一環として学習サポート

SPI 3 に関する学習指導を行います。言語・非言語・英語・CABについて過去問を解くのではなく出題される内容を、基礎から組み立て学習していきます。
従来型の学習方法を検証

日本の伝統的な勉強

<国語>

・教科書の音読

・読解の時は接続詞や語尾、段落に着目して問題を解く(例外に弱くなる)

・古典物語そのまま暗記(その時は一生懸命覚えたが今は全く覚えていない)

・熟語でなく漢字一字で覚える(日常生活で使えない)

・古典の文法はまず表で覚える

・古典の文法は語呂で覚える(定着しやすい)

<英語>

・単語単体で書いて覚える リストアップして紙にまとめて覚える

・発音は決まった勉強法が無い

・長文を読むときは文法を重要視する

・教科書の問題丸覚え(応用が利かない)

・リスニングについてはあまり学校でやらない

<数学>

・百マス計算

・テキストを解いて間違えた問題を解きなおす

・文章題は文章題。計算は計算で分けて勉強する(文章題を理解できていない)

・単元ごとに分けて勉強する(英語の文法も)(入試の時に何の問題なのかが分からない)

・基礎と応用の差が激しい(基礎をどのように応用につなげるかは教えてもらえない)

<社会>

・語句をひたすら覚える(語句は言えてもその語句を説明するのが苦手)

・教科書やノートの重要語句をオレンジにして赤シートで隠して覚える(教科書の順番で覚えがち。先生によって教える内容が違う)

・日本史や世界史は時代ごとに分けてやる。時系列にそって習わない(日本と世界の時代がつながらない)

・社会科は教科書をあまり使わない、資料集中心

・世界地図では日本が中心

・グラフの穴埋めが多い 理由で覚えるよりグラフそのまま覚えてしまう

<理科>

・植物を育てる

・カイコやミノムシ、メダカを飼う

改革が進んでいる学習方法を検証

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now